ニュース

ながの東急百貨店、ポイント一体型クレジットカードカード発行開始

2017.1.31

   長野県長野市の【ながの東急百貨店】は10日、三井住友フィナンシャルグループ系の信販会社セディナと提携、自社ポイントがたまる初の一体型クレジットカード「natoQ(ナトック)カード」を発行すると発表した。 19日から申込受付を開始している。  
 ながの東急本店と別館“シェルシェ”“ながの東急ライフ”で2月1日から利用可能。1枚で支払いとポイントの利用ができ、現金での支払時にも提示すればポイントをためられる。 利用金額の1~5%がポイントとして付与され、買い物時に1ポイント1円として使用できる。国内外のVISAカード加盟店でも利用金額の0.5%のポイントが付く。  
現在対象となっている信州コミュニケーションズが発行している地域共通ポイントカード「ブルーカード」も従来通り使える。 「ブルーカード」「natoQカード」2つのカードを併用すれば、両方のポイントがためられるという。  

参照:日本経済新聞 信州版 2017/1/11
[ながの東急、クレジットカードで自社ポイントも セディナと提携]

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ