ニュース

全日空のマイル付与も選択肢、楽天カードが発行。

2016.02.22

 楽天子会社の楽天カード(東京・世田谷)は16日、クレジットカード決済で全日本空輸のマイルをためられる「楽天ANAマイレージクラブカード」の発行を同日始めたと発表した。楽天カードはビジネス客に強みを持つ全日空と組むことで、1200万人を超えた会員数の獲得ペースを加速する考えだ。
 新カードの入会時に、決済額に応じて楽天グループの「楽天スーパーポイント」をためるか、全日空の会員制サービス「ANAマイレージクラブ」のマイルをためるか選べる。ポイント付与率は原則として決済額100円当たり1ポイント、または200円当たり1マイルとなる。
 新カードはビザ、マスター、JCBのクレジット決済に対応し、楽天の共通ポイントサービスや電子マネー「楽天Edy」の機能も備える。年会費は初年度無料。年1回以上のクレジットカード決済で次年度の年会費540円を無料にする。
 楽天のポイントと全日空のマイルは現在でも相互に交換できる。新カードは両社の会員サービスで利用頻度の高い顧客を増やす狙いもある。
 
 
 日本経済新聞 朝刊,2016/02/17,ページ:13

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ