ニュース

東邦ガス、4月には値下げ、家庭向け。

2016.12.22

 東邦ガスは2017年4月からのガス小売りの全面自由化に合わせ、現行料金より安い新料金プランを投入する。
  新プランは現行料金に比べて数%程度割安となる見通しで、使用量が多いほどメリットが出る体系にする。東邦ガスの営業区域では中部電力がガス小売りに参入する方針を明らかにしており、割安な新料金プランの投入で顧客の流出を防ぐ。  
 来年1月上旬にも新料金の具体的なプランを公表する見通し。東邦ガスは新料金のほか、コンビニエンスストアや地元私鉄などとポイントの交換ができる会員制のポイントサービスの拡充と組み合わせることで利便性を高め、顧客のつなぎとめを図る考えだ。  
 中部電は東邦ガスの営業区域で来年4月からガスの小売りに参入する計画。参入後5年間で東邦ガスの全契約数の1割弱に相当する20万件の契約を獲得する目標を立てている。  
日本経済新聞 朝刊,2016/12/20,ページ:15

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ