ニュース

電力小売り契約53万件、東ガス、今年度の目標達成。

2016.11.28

 東京ガスは21日、4月に参入した家庭向け電力小売りの契約件数が53万に達したと発表した。同社は2016年度の目標を、電力自由化後8カ月足らずで達成したことになる。東京電力グループに比べて料金が割安なことや系列ガス器具販売店の訪問営業力が強みとなった。11月初旬に各店舗で開いたイベントも電力契約獲得につながった。
 18日時点で電力契約件数は約53万1000件となった。東ガスは当初16年度目標を40万件としていたが、7月に達成したことで53万件に上方修正していた。
 11月初旬にはガス器具を販促するイベント「ガス展」を開催。併せて電力事業をPRしたことで、もともと関心を持っていた顧客らが契約に至ったという。同社は今後、17年度に100万件の契約獲得を目指す。
 大手電力から新電力に切り替えた比率は全国でまだ3%超にとどまる。東ガスは現時点では料金の追加値下げは予定していないが、各社は今後、値下げやサービスの拡充が求められそうだ。
 
 日経産業新聞,2016/11/22,ページ:11

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ