ニュース

ローソン、会員サイトに不正アクセス。

2016.11.28

 ローソンは21日、自社会員向けサービスのウェブサイトで不正アクセスがあり、共通ポイント「Ponta(ポンタ)」を勝手に使われる被害があったと発表した。9月末頃から不正アクセスが多数発生し、会員3人合計で約18万4千円相当のポイントが不正に使われたという。クレジットカードの不正使用による被害は発生していないという。
 ローソンは既に不正防止策を講じたが、21日以降に順次、会員向けサイトの利用者約1千万人に個別にパスワード変更をお願いするメールを配信する。
 
 日本経済新聞 朝刊,2016/11/22,ページ:42

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ