ニュース

不正アクセスか、東北電に被害、顧客約500人分。

2016.11.21

 東北電力は16日、インターネットの会員制サービス「よりそうeねっと」が不正アクセスを受け、顧客約500人が保有する計25万~30万円相当のポイントが他社の電子マネーや共通ポイントに勝手に交換されたと発表した。交換後、実際に使われたかどうかは不明で、東北電は宮城県警に被害を報告した。
 同サービスには15日現在、東北6県と新潟県を中心に約14万2800人が登録。東北電は原因究明と被害拡大防止のためウェブサイトを停止した。
 
 日本経済新聞 北海道朝刊 社会面,2016/11/17,ページ:38

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ