ニュース

子ども携帯3割下げ、ドコモ、家族向け拡充。

2016.11.1

 NTTドコモは小学生以下の子がいる家族向けのサービス拡充を発表した。子ども向けの携帯電話の料金を3割下げるほか、共通ポイント「dポイント」を付与する施策を始める。妊娠や出産、子育ての情報を管理できる「母子健康手帳アプリ」も提供する。
 子ども向けの携帯電話「キッズケータイ」が月500円(税別)と従来より約3割安く使える新料金プラン「キッズケータイプラス」を11月から始める。
 通話かけ放題と定額のデータ通信契約を結んでいる家族がいる場合に申し込める。
 小学生以下の子を持つ契約者に共通ポイントの「dポイント」を毎年3000ポイント付与する「ドコモ子育て応援プログラム」も11月に始める。契約者は子が小学校を卒業するまで子の誕生月に3000ポイントを毎年もらえる。子が携帯電話を未契約でも申し込める。携帯電話の販売店で親子関係がわかる健康保険証などを提示して申し込む。
 妊娠や出産、子育ての記録を管理できる無料の「母子健康手帳アプリ」の提供も28日に始めた。
 
 日経産業新聞,2016/10/31,ページ:6

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ