ニュース

格安スマホ1年保証、ソフマップ、購入時に一定額で。

2016.11.1

 家電量販店のソフマップは格安スマートフォン(スマホ)の故障を1年間保証するサービスを始める。格安スマホの購入時に一定額を支払って加入すると、故障や破損時に修理費用の一部をソフマップが負担する。ソフマップのほか親会社のビックカメラなどの店舗でも始める。格安スマホの利用が広がるなか、サービスを手厚くして販売拡大を狙う。
 「格安スマホ安心保証サービス」として11月1日から始める。ソフマップやビックカメラなどのポイントカード会員が対象で、加入料金は2980円(税別)から。
 加入者が故障や破損時に自己負担金として5千円(同)を払えば、修理費用を税込みの購入金額の80%までソフマップが負担する。修理費用が80%を上回るなど、全損の場合は代替機を提供する。同社はすでに中古スマホでも1年間の保証サービスを展開している。
 調査会社のBCN(東京・千代田)によると、国内市場における格安スマホ端末のシェアは、米アップルの新型スマホ「iPhone(アイフォーン)7」発売などの影響を受けて9月は14・2%だった。ただ、8月には18・9%と過去最高の水準を記録した。
 
 日経産業新聞,2016/10/31,ページ:7

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ