ニュース

H2O、関西スーパーに出資-仕入れで相乗効果

2016.11.1

 エイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングは27日、関西スーパーマーケットと資本業務提携契約を結んだと発表した。H2Oが11月14日付で関西スーパーの株式の10・02%に当たる320万株を取得する。取得金額は1株当たり1616円の計51億7120万円。関西スーパーの福谷耕治社長は「同じ関西を基盤にし同じビジョンで成長に向かうことができる」と提携の狙いを述べた。将来の統合については「考えられない」と否定した。
 関西スーパーによるH2Oのポイントサービス「Sポイント」導入やH2O子会社の商品取り扱い、阪急阪神百貨店の中元・歳暮の取り扱いを進める。共同仕入れや次世代型レジスターも共同開発する。
 H2Oは約200店舗、関西スーパーは65店舗のスーパーを展開している。
 
 日刊工業新聞,2016/10/28,ページ:3

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ