ニュース

ユニーGHDとファミマ、「Tポイント」に一本化(NewsClip)

2016.09.05

 9月に経営統合するサークルKサンクスを傘下に持つユニーグループ・ホールディングスとファミリーマートは、傘下のコンビニエンスストアで採用する共通ポイントを「Tポイント」に一本化する。これまではファミマがTポイント、サークルKサンクスは「楽天スーパーポイント」を採用していた。
 両社は統合し、9月にユニー・ファミリーマートホールディングスが発足する。既に統合に伴い、コンビニの店の屋号を「ファミリーマート」に統一することを決めている。今後はサークルKサンクスの店舗をファミマに転換するタイミングで、共通ポイントをTポイントに一本化していく。サークルKサンクスの店舗では当面は楽天ポイントを使えるようにする。
 
 日経MJ(流通新聞),2016/08/31,ページ:5

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ