ニュース

東ガス、販売店の力生かす―広瀬社長一問一答、家電含め顧客と関係構築。

2016.08.08

 東京ガスの広瀬道明社長との一問一答は以下の通り。
 ――2017年4月にガス小売りが始まります。
 「日本瓦斯が都市ガス卸供給契約を我々から東電EPに替えると知り、いよいよガスも自由化が始まったと感じた。ガス卸供給などでつながるガス会社30社以上で構成する『ガスネット21』でもガス自由化に危機感を感じる企業は多く東ガスが前面に出て欲しいとの要望を頂いている」
 ――東ガスのガス自由化戦略はありますか。
 「二重導管規制と東電EP・日ガスの小売りへの対抗策を軸に考える。秋までには戦略を練りたい。我々にとって最終目標はガスを使ってもらうこと。各家庭への販売、ガス会社への卸供給などを組み合わせて販売を拡大したい」
 ――ガス自由化では東ガスの強みは何ですか。
 「ガス機器のメンテナンスを通じて個別訪問してきたことが強みだ。そのため自由化によってガス器具販売店の商圏縮小をいかに防ぐかが重要となる。家電も含め顧客と総合的な関係を築くことを大切にする」
 
 日経産業新聞,2016/08/02,ページ:11

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ