ニュース

ITマーケ支援子会社、野村総研、コンサル・技術者出向。

2016.08.01

 野村総合研究所はIT(情報技術)を活用した新規ビジネスやマーケティングを支援する子会社「NRIデジタル」を8月1日に設立すると発表した。野村総研出身の経営コンサルタントやIT技術者20人が新会社に出向し、事業計画の立案や情報システムの構築を手掛ける。2022年度をメドに100億円の売り上げを目指す。
 小売企業や消費財メーカー、携帯電話会社、金融機関などを顧客として見込む。資本金は4億9000万円で、野村総研が全額を出資する。事務所は東京都千代田区に置く。
 経営コンサルティングと情報システムの構築、データ分析の3つを事業の柱とする。経営コンサルタントが新規ビジネスやマーケティングを立案し、IT技術者が実現するための情報システムを提案・構築する。実店舗とインターネット通販を融合する「オムニチャネル」や、ポイントカードを使った会員組織の構築などを支援する。
 また顧客データの分析サービスも提供する。例えばネット通販や実店舗での購入履歴から顧客の嗜好を明らかにし、効果的に推奨商品を提示したり、クーポンをネット配信したりできるようにする。
 
 日経産業新聞,2016/08/01,ページ:7

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ