ニュース

中国電は4つの料金コース(フラッシュ)

2016.01.15

 【広島】中国電力は4月の電力小売り全面自由化に向けた新料金プランを発表した。使用料の多い家庭で約5%安くなるなど、顧客の利用状況に合わせて4つの料金コースを設定した。ポイントサービスではNTTドコモなど新たな連携先も表明した。
 家族が多い世帯などで使用量が月に400キロワット時を超える世帯向けの「シンプルコース」では、月の使用量が600キロワット時(電気料金で1万6001円)の世帯で年間約1万円(約5%)割安になる。夜間や休日の電気料金を割安にする「ナイトホリデーコース」で600キロワット時使用すれば、約1万8000円(約9%)安くなる。両コースとも電気使用量が増えるほど割引率が高くなる。
 
 
 日経産業新聞,2016/01/15,ページ:11

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ