ニュース

静岡県内SAなどでdポイント対応、中日本高速道路。

2016.05.24

 中日本高速道路は静岡県内を含むサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)で、NTTドコモのポイントサービス「dポイント」を使えるようにする。NTTドコモの携帯電話の利用者は料金の支払いでたまったポイントで、飲食店や売店の料金を支払えるようになる。7月から順次導入し、125カ所への導入を目指す。
 静岡県内では新東名高速道路のSAなどで利用できるようにする。NTTドコモが配布している「dポイントカード」や対応するクレジットカードを入手するとサービスを利用できる。
 NTTドコモは2015年12月にdポイントサービスの提供を始め、同社の通信料金の支払いに応じてたまるポイントを実店舗での支払いなどに使えるようにした。
 
 
 日本経済新聞 地方経済面 静岡,2016/05/18,ページ:6

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ