ニュース

楽天、高校生にも「学割」、衣料品・格安スマホに特典、アマゾンに対抗、若者囲い込み。

2016.03.31

 楽天は24日から、学生限定の有料会員サービスの対象年齢を広げる。これまでの18~24歳から15~25歳にして、高校生も含めるようにする。格安スマートフォン(スマホ)の割引など特典も追加。米アマゾン・ドット・コムをはじめ他社との若年層獲得競争に打ち勝つ考えだ。
 24日に学生限定の新サービス「楽天学割」を始める。国内の高校、大学、専門学校など教育機関に在籍していることが条件で、年会費は税込みで1780円(最初の6カ月は無料)とした。
 会員特典も増やす。既存の学割では楽天トラベルでの宿泊予約をはじめ、グループのサービスを利用する際に割り引いたり、共通ポイント「楽天スーパーポイント」を付与したりしている。これに加え、楽天の格安スマホ「楽天モバイル」を使う際、通話に必要なSIMカードの月額利用料金を3カ月無料にする。
 ほかにも、美容院の予約サイトや動画視聴サービス、電子書籍などの利用でもポイントを付与するようにする。ネット通販「楽天市場」には若者に人気の衣料品ブランドを集めたサイトを立ち上げ、購入時に付与するポイントを通常商品の3倍にする。
 
 
 日本経済新聞 朝刊,2016/03/24,ページ:15

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ