ニュース

東京ガス、受け付け開始、電力自由化、東電より料金割安。

2016.01.12

 東京ガスは4日、4月の電力小売り全面自由化に向けて契約受け付けを始めた。ガスと電気などをセットにすることで、東京電力の既存料金よりも割安にするプランなどを用意。ウェブサイトや店頭、電話での契約相談により顧客獲得を狙う。ガス事業で培った販売網を生かして東電やほかの新規参入企業に対抗し、20年に首都圏の電力需要の1割獲得を目指す。
 電気やガスなどを組み合わせた料金プラン「ずっともプラン」の予約申し込みを始めた。例えば戸建て3人家族の場合(年間電力使用量が4700キロワット時)では、東京ガスとガスと電気を契約すれば年間4千~5千円程度安くなる。
 インターネット通信の契約を組み合わせることで、総額の割引額がさらに安くなるプランも用意する。
 
 
  日経産業新聞,2016/01/05,ページ:11

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ