ニュース

ゲーム攻略で通販割引、ヤフー、サイトの集客狙う。

2015.04.23

 ヤフーは年内にスマホゲームとインターネット通販を連携させる。スマホゲームで獲得したポイントなどに応じ、ネット通販サービス「ヤフーショッピング」で使える割引券を配布する。ゲームの攻略と現実の買い物をつなげ、大勢の利用者を集めたりゲームを遊ぶ頻度を高めたりする。
 ヤフー傘下のゲームバンクから配信するスマホゲーム「大集合!ワイワイパーティ」で連携させる。ゲーム内のミニゲームを攻略してポイントをためると割引券がもらえるといった仕組みを想定する。ゲーム攻略の巧拙で割引き内容が変わる「これまでになかった」(ヤフーの小沢隆生執行役員)内容にする。
 スマホゲームを集客や販促活動に利用する動きは昨年ごろから活発になっている。飲食店やカラオケ店がゲームユーザーを実店舗に誘導するO2Oマーケティングがほとんどで、ネット通販との取り組みは珍しい。
 ゲームバンクはヤフーなどの出資で立ち上げたスマホゲーム会社。今春に第1弾のゲーム「オービットサーガ」を配信する。ヤフーのサイト利用者をスマホゲームに誘導したり、通信会社ワイモバイルの契約者にゲームを独占配信したりしてユーザーを取り込む。
 
 
  日経MJ(流通新聞),2015/04/13,6面

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ