ニュース

KDDI、申し込み1000万件突破

2015.03.11

 KDDIは2014年5月に受け付けを始めた電子マネーカード「au ウォレットカード」の申込数が、1000万件を突破した。コンビニエンスストアや飲食店などで利用でき、ためたポイントを次回の買い物に使える。突破記念のキャンペーンを実施するほか、ポイントが通常店舗より多くたまる「ポイントアップ店」を拡大する。au ウォレットカードは、クレジットカード大手のマスターカード加盟店約3810万店の買い物に利用でき、プリペイド式のため使いすぎてしまう心配がない。現金の代わりに使う消費者も多いという。また専用のアプリケーション(応用ソフト)で簡単に残高確認や入金(チャージ)が可能。
 
 
  日刊工業新聞,2015/03/09,10面

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ