ニュース

会員カード、ポイント制に、三越伊勢丹、割引から変更。

2015.02.23

 三越伊勢丹ホールディングスは会員カード「エムアイカード」の特典サービスを4月から変更する。商品を購入した際に一定率を割り引くのを改めて、支払額に応じポイントを発行するようにする。次回以降の買い物でポイントを使える。小型店、スーパー「クイーンズ伊勢丹」も対象にする。グループを通じデータを収集し、商品・サービスの開発につなげる。
 現在は、前年の累計の購入額に比例して、基本を5%、7%(20万円以上50万円未満)など割り引いていた。2016年4月から事後に使えるポイント制度にする。基本のポイント率を5%、8%(30万円以上)、10%(100万円以上)の3段階に切り替える。
 例えば、1万円を支払えば、5%で500ポイントになる。8%であれば800ポイント。この1ポイントは1円に換算され、次の買い物で使える。実質的に割り引くという仕組みはほぼ変わらない。
 ポイントをグループ共通にする。小型店「イセタンミラー」「エムアイプラザ」、スーパー「クイーンズ伊勢丹」、通販などでも使える。百貨店以外での購買をつかみ分析することで、売れ筋やトレンドを見極めた商品づくりに役立てる。グループ外の企業との連携を視野に入れる。
 
 
  日経MJ(流通新聞),2015/02/20,4面

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ