ニュース

キャンドゥが来店ポイント、スマホアプリ活用。

2015.02.23

 100円ショップのキャンドゥは3月中旬、全国の約900店でポイント制度を導入する。スマートフォン(スマホ)のアプリ(応用ソフト)を使い、来店に応じてポイントを与える。たまったポイントはクーポンや商品と交換できる。100円ショップでポイントサービスを取り入れるのは珍しい。
 インターネット企業のじげんが運営する電子スタンプカード「じげんスタンプ」を採用する。消費者が専用アプリをスマホにダウンロードした後に店舗を訪れ、アプリを操作するとポイントがたまる。菓子や日用品、家電量販店の割引クーポンなどから特典を選べる。
 じげんスタンプはスポンサー企業の商品を特典に提供する。じげんはスポンサー企業の広告料とキャンドゥからのシステム利用料を得る。キャンドゥは特典の原資を負担せずに済む。
 
 
  日本経済新聞 朝刊,2015/02/10,13面

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ