ニュース

Tポイント、商店街で、ヤフーなど、まず東京で。

2014.06.03

 ヤフーと共通ポイントサービス「Tポイント」を運営するTポイント・ジャパン(東京・渋谷)は18日、東京・世田谷の商店街にポイントサービスを導入する。飲食店や書店など計41店舗にカードを読み込める専用端末を提供。買い物客はポイントをためたり使ったりできる。他の地域の商店街にも順次広げる。
 Tポイントにはこれまでチェーン店が加盟しており、商店街で使えるようになるのは初めて。小田急線祖師ケ谷大蔵駅周辺の3つの商店街で利用できる。店は商品やサービスの購入額100~200円につき1ポイント(1ポイント=1円)を付与する。他のチェーン店などでためたポイントも使える。
 ヤフーは7月から、店のクーポンやセール情報などが受け取れるアプリ(応用ソフト)をスマートフォン向けに提供する。将来的には客の来店を検知する仕組みなども取り入れる予定で、商店街の集客に利用してもらう考え。昨年、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と提携しポイントを統合した。
 
 
  日本経済新聞 朝刊,2014/05/15,11面

 
 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ