ニュース

キリン堂、クーポン制度導入-上位顧客を固定化

2014.04.11

 キリン堂は運営する薬局・ドラッグストアで、購入金額に応じたサービスを行う「ステージアップクーポン」制度を6月をめどに導入する。上位顧客の固定化を進め、リピーター率を高めて売り上げ拡大を図る。消費者の来店回数を増やすことで既存店の増収に努め、消費増税や小売店同士の業態を超えた競争の激化など厳しい経営環境を乗り切る。
 ステージアップクーポン制度はポイントカード会員を対象とする。購入金額に応じてポイント還元率を高める。前月の購入金額が1万円を超えた会員を対象に翌月のポイント還元率を2倍とする構想で、2万円を超えた場合は同3倍とする。また、医薬品や化粧品などをまとめ買いする消費者に対応するため、年間購入金額が10万円、20万円を超える会員の翌年の還元率を引き上げる。
 同社のポイントカード会員の来店頻度は平均で月2・4回で、それ以上の来店回数となる上位30%の顧客が売り上げを支える。
 ステージアップクーポンで上位顧客のメリットを増やし、さらに来店頻度を高めたい考え。また、長期的な制度としての導入と金額ベースによる対応にすることで、来店頻度が中程度の顧客の底上げにもつながるとみられる。
 
 
  日刊工業新聞,2014/04/10,10面

 
 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ