ニュース

高級飲食店ネット予約、年会費6000円、ルクサ、富裕層向け。

2014.03.12

 ネット通販のルクサ(東京・渋谷、村田聡社長)は12日から高級店や有名店を対象にした有料会員制のレストラン予約サービスを始める。富裕層を利用者に想定。年額6000円の会費を集め、ミシュランガイドなどから同社が選んだレストランをインターネットで予約できるようにする。
 サービス名称は「LUXA RESERVE(ルクサリザーブ)」で、ルクサが選んだ有名店や高級店、専門店を中心に掲載。「ぐるなび」や「食べログ」など、無料のネット検索・予約サイトに掲載していない店も多いという。当初は300店でスタートし、富裕層に限ったリピーターの獲得につながる点を生かし、1年で1500店まで増やす。
 会員制サイト内で店舗の検索と予約が可能。会員は気に入ったレストランを登録すると、当日に空席が出た際に電子メールで連絡を受けることもできる。会員向けの特別メニューや優待価格も用意する。
 ルクサでは昨年12月に試験提供を始めたが、一定の需要が見込めると判断。正式に提供を始めることにした。同サイトを通じた予約人数に応じて手数料を受け取る仕組みで、初年度約4万件の予約を目指す。
 
 
  日経産業新聞,2014/03/12,1面

 
 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ