ニュース

第2部eリテール特集――「オムニチャネル」加速、通販、リアルに進出、加盟店でポイント。

2014.03.04

 インターネット通販各社もネットだけでなく販売機会の拡大に力を入れ始めている。
 ネット通販大手の楽天は昨年10月に共通来店ポイントサービス「スマポ」を手掛けるスポットライト(東京・渋谷)を買収した。同社はアパレル、百貨店、スーパーなど1000カ所ほどの加盟店を持つ。
 利用者は加盟店を訪れた際に、商品やサービスを実際に購入したかどうかにかかわらずポイントを獲得できる。
 蓄積したポイントは加盟店が発行する商品券や食事券に交換して使える。スマートフォン(スマホ)などで移動しながらも使えるため、実店舗への送客に効果がある。
 ネット通販市場は拡大が続く。野村総合研究所の推計によると、2013年度の市場規模は12年度比13%増の11兆5千億円、18年度には20兆8千億円に達する見通しだ。
 
 
  日経MJ(流通新聞) 第2部,2014/03/03,1面

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ