ニュース

KDDI、「auウォレット」連携、クレジットカード発行。

2014.10.31

 KDDI(au)は27日、電子マネーサービス「auウォレット」の一環としてクレジットカードを発行すると発表した。毎月の携帯電話料金の支払いや日々の買い物などに使うごとに、1ポイントが1円として使えるポイントがたまる。
 自社の携帯電話などのサービスの利用者が対象で、「auウォレットクレジットカード」の名称で発行する。国際ブランドは「VISA」で、通常は200円の利用ごとに2ポイントがたまる。28日からインターネットやauショップで申し込みを受け付ける。
 通常のポイントのほかに、携帯電話の利用料金は1000円につき10ポイント、auショッピングモールの利用は100円につき1ポイントが追加でたまる。KDDIのサービスを利用すればするほどポイントがたまる仕組みとして、auウォレットの普及につなげる。
 また高速通信サービス「LTE」のネットワークを使って、音声とデータ通信が同時にできるサービス「VoLTE(ボルテ)」を12月に始めると発表した。音声通話が高音質になるほか、通話と同時にネット閲覧やメールの送受信ができる。手書き文字などを通話相手と共有できる独自のサービスも始める。
 
 
  日経MJ(流通新聞),2014/10/24,11面

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ