ニュース

他社サイトでも予約でポイント、リクルート系、美容室検索、「ビューティーパーク」と連動、小規模店を取り込み。

2014.09.18

 リクルートライフスタイル(東京・千代田)は共通ポイント戦略を加速する。美容室情報サイト「ビューティーパーク」を運営するオーエス(東京・豊島、関口俊徳社長)と提携し、リクルートの美容室検索サイト「ホットペッパービューティー」と連動。両サイトに掲載される美容室を予約するとリクルートの共通ポイントが取得できるようにし、顧客の囲い込みを進める。
 ホットペッパービューティーはリクルートライフスタイルが運営し、美容室やエステサロンなど全国4万店舗の情報を掲載している。一部はサイト上からでも予約ができる。
 一方、オーエスが提供しているビューティーパークは美容室やエステサロン、ネイルサロンなど小規模店を中心に3万3000店舗の情報を載せている。
 ホットペッパービューティーは広告掲載料で運営されている。ビューティーパークは掲載料が無料なため、小規模な美容室が数多く利用してきたが、これまでネット予約はできなかった。
 今回の連携でビューティーパークでもネット予約が可能になる。両サイトに掲載中の店舗が対象で、約1万5000店舗がネット予約できる。ホットペッパービューティー内にビューティーパークの美容室紹介ページのリンクが貼られ、利用者は両方の情報を読み比べて検討できる。
 ビューティーパーク経由でネット予約をしても共通ポイント「リクルートポイント」をもらえる。どちらのサイトを利用しても、予約情報は店舗側の予約管理システム「サロンボード」に集約され、店舗側も管理しやすいという。
 リクルートポイントは7月、三菱商事の子会社のロイヤリティマーケティング(東京・渋谷)が発行する共通ポイント「Ponta(ポンタ)」の共通ポイント「ポンタ」との交換サービスを始めた。
 来春にはリクルートポイントとポンタを完全統合する計画。リクルートはホットペッパービューティーで小規模な店舗を取り入れて顧客を囲い込み、共通ポイントの普及を狙う。
 
 
  日経MJ(流通新聞),2014/09/12,6面

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ