ニュース

居酒屋食事券2割お得、ベネフィット・ワン、会員に、三光マーケの店。

2014.09.18

 福利厚生大手のベネフィット・ワンは16日から三光マーケティングフーズが運営する居酒屋で利用できる割安な食事券を会員向けに販売する。人気の高い食事券など商品券のメニューを増やすことで、会員の満足度を高める。年間50万枚の販売を目指す。
 500円分の利用券を400円で販売するほか、会員サービスのポイントとも交換できるようにする。
 三光マーケティングフーズが運営する居酒屋「金の蔵ジュニア」「東方見聞録」など全国の106店舗で利用できる。食事券としての扱いなので、他のクーポンと併用して利用できるほか複数枚の利用も可能。一般的には数%~1割程度の割引で会員に販売することが多く、2割安く提供するのは異例だという。
 ベネフィット・ワンは約5千社の企業につとめる600万人の会員がおり、福利厚生サービスの利用を進めている。これまではホテルや旅行といったサービスが多く、日常的に利用してもらえるサービスの開発を進めている。
 三光マーケティングフーズも顧客層にビジネスパーソンが多く、企業の従業員の会員を多く抱えるベネフィット・ワンとの提携で十分な集客ができると判断した。
 
 
  日経MJ(流通新聞),2014/09/15,4面

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ