ニュース

KDDI、電子マネーと有料会員連携。

2014.09.01

 KDDI(au)は28日、電子マネー「auウォレット」とスマートフォン(スマホ)向け有料会員サービス「スマートパス」を連携させる取り組みを発表した。電子マネーのポイントを通常より多く付与する小売店を対象に、会員向けに割引クーポンを提供する。サービスを充実させて利用客を囲い込む。
 通常、auウォレットは利用額200円ごとに1円として使える1ポイントがたまる。スマートパス会員向けに、通常よりポイントを多くもらえる店舗の割引クーポンを提供し、相互に利用を促す。28日から順次始める。
 
 
  日本経済新聞 朝刊,2014/08/29,11面

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ