ニュース

ヤフー、カード事業に参入-「ケーシー」株式65%を取得、「Tポイント」連携

2014.07.03

 ヤフーはクレジットカード事業に参入する。KCカード(福岡市博多区)が設立予定の新会社「ケーシー」の株式65%を227億円で2015年1月に取得する。電子商取引(EC)事業を拡大しており、決済分野も強化するのが狙い。ケーシーの残りの株式を、ソフトバンク子会社のソフトバンク・ペイメント・サービス(東京都港区)が取得する。
 ヤフーはECサービスやインターネットオークションサイトの取扱高を増やす取り組みを進めており、サービスの利便性を高めるために、ケーシーを連結子会社化して同事業に乗り出す。日本最大級の共通ポイントサービス「Tポイント」との連携強化も見込む。
 KCカードは7月末に一部の事業を会社分割によりケーシーに承継する。
 
 
  日刊工業新聞,2014/07/01,11面

 

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ