ニュース

電子マネー決済21%増、4-9月件数、流通系、伸び高く。

2013.11.30

 主要6電子マネー(前払い式)の2013年度上半期(4~9月)の決済件数は前年同期比21・9%増の17億2333万件だった。9月末時点の発行枚数は2億1329万枚で、前年同月比14・2%増となった。新規利用者が増えているだけでなく、カード保有者による電子マネー決済の頻度も増えているようだ。
 日本経済新聞社が各社に聞き取り集計した。セブン&アイ・ホールディングスの「ナナコ」の13年度上半期の決済件数は前年同期比32・2%増の5億900万件。イオンの「ワオン」は同31・1%増の4億4100万件と、ともに30%を超える高い伸び率となった。カード発行枚数は1年前と比べてナナコは564万枚、ワオンは820万枚増えた。
 東日本旅客鉄道(JR東日本)が発行する「スイカ」は、全国10種類の交通系ICカードとの相互利用サービスが始まったことで利便性が高まり、決済件数は4億2595万件と同17・5%増えた。
 主要6電子マネーの13年9月単月の決済件数は前年同月比19・4%増の2億9099万件。ナナコが同27・5%、ワオンも同29・2%伸びた。今後もカード決済は広がりそうだ。


    日経MJ(流通新聞),2013/11/25,11面

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ