ニュース

ユニーグループ、電子マネー導入開始、18年度1875億円に。

2013.11.25

 【名古屋】ユニーグループ・ホールディングスは21日、直営のスーパーなどで電子マネー「ユニコカード」のサービスを始めた。来年にはインターネット通販サイトやコンビニエンスストアでも使えるようにする。2013年度に90億円、18年度に1875億円の利用を目指す。
 まず直営のスーパーとホームセンター約230店で導入を開始。来年の春にネット通販、6月にショッピングモール内のテナント、秋にはサークルKサンクス6300店と利用可能店舗を広げていく。ユニーの佐古則男社長は「グループ全体で優良顧客を囲い込む」と導入の狙いを説明した。
 イオンやセブン&アイ・ホールディングスが発行する電子マネーはICカードだが、ユニコカードは磁気カードを使用する。
 専用の機械がなくても、クレジットカードの読み取り機があれば利用できる。「初期投資を抑えられ、テナントも導入しやすい」という。


    日経MJ(流通新聞),2013/11/22,5面

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ