ニュース

駐車場利用ポイント 電子クーポンと交換

2013.10.25

パーク24は駐車場やカーシェアリングなどの利用でたまったポイントを電子クーポンに交換するサービス「レンタルeチケット」を始めた。クーポンはインターネット上でレンタカーを予約する際に使える。ネット対応を強化し、急増するスマートフォン(スマホ)に利用者を取り込む狙い。
パーク24は無料の会員制サービス「タイムズクラブ」提供している。会員数は461万人。駐車場やカーシェア、レンタカーなどのサービスを利用すると100円ごとに1ポイントがもらえる。ためたポイントは200ポイントを200円分、450ポイントは500円分のクーポンに交換できる。11月6日の出発分から適用される。
これまでは紙のチケットを発行していたが、交換を申し込んでから会員の手元に届く間で約2週間かかっていた。電子クーポンを導入することで会員は瞬時に交換することが可能になるうえ、パーク24にとっても紙のチケットを発送する手間が省けるメリットがある。
同社では個人のレンタカー利用者の9割超がネット経由で申し込んでおり、最近はスマホで外出先から予約する会員も増加していた。ネットサービスの利便性を高めることで、会員の満足度向上につなげたい考え。


  日経MJ(流通新聞),2013/10/7,11面

担当者のコメント


通常のポイント交換ではあるが、紙のお買物券ではなく、電子上で電子クーポン(つまりお買物券)を発行してネット内で交換行為を完結させようという取組み。
単純に「ネット決済」という形で済ませてしまうのではなく、「交換」行為を絡ませているのは、パーク24がポイントの意味をよく分かっているからだろう。また同社の対応には、単純に電子化にって業務・コスト削減を目論むだけでなく、全てスマホ内で完結できるようにするという、スマホユーザーに対する利便性向上があるようだ。注目したい。

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ