ニュース

O2O――NTTドコモ、来店時にポイント付与(News&Topics)

2013.09.11

 NTTドコモは店舗に来店した消費者にポイントを付与するサービス「ショッぷらっと」を開始した。アプリをスマートフォン(スマホ)にダウンロードし、店舗で立ち上げると、ポイントがもらえる。タワーレコードや居酒屋の魚民の一部店舗で導入しており、9月末までに800店で利用が可能になる予定。ポイントは加盟店の商品券などに交換できる。
 来店時ポイントの付与に加え、位置情報を基に近隣店舗のクーポンや、年齢や性別など属性に合わせたセール情報の配信もする。同じ地域間の異なる企業の店舗をスタンプラリーでつなぎ、加盟店間の送客も実施する方針。来店時のポイント付与サービスは既にスポットライト(東京・港)の「スマポ」がある。


(参照元:2013年9月11日 日経MJ (流通新聞) 3面)

担当者のコメント


「ショッぷらっと」は、「アプリ型来店ポイントのドコモによる共通ポイント版と言える。現況、タワーレコードや魚民などに限られるが、同社プラットフォーム加盟店企業は増えると見込まれる。
このアプリ型ポイントを単独企業で行うか、「ショッぷらっと」や「スマポ」のような共通ポイントで行うか、今後の潮流が分かれそうである。

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ