ニュース

住宅購入で優待サービス―ベネフィット・ワン タマホーム顧客に―

2013.07.26

福利厚生大手のベネフィット・ワンは8月からタマホームの顧客に会員優待サービスを提供する。住宅を購入した顧客がホテルやレストラン、レジャー施設を割引価格で利用できるようにする。住宅メーカー向けの会員優待は同社で初めて。
ベネフィット・ワンが展開する福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」をアレンジして提供する。年会費の4800円を支払うと、ホテルを通常の3割引きで利用できるほか、レストランの料金が5割引きになる。
住宅メーカーはいったん販売した後、顧客との接点が途切れてしまいがちだ。年間に約1万2000棟の新築戸建住宅を販売しているタマホームでは会員優待サービスを導入して、顧客との長期的な関係を築く考えだ。


(参照元:2013年7月26日 日経MJ (流通新聞) 9面)

担当者のコメント


CRM型の会員サービスとして、ベネフィットワンなどのビジネスモデルとしての「福利厚生サービス」を会員特典として使う企業が増えてきている。
「福利厚生」という名称はともあれ、内容は生活者視点での会員への「おもてなしサービス」である。それ以外の特典など、今後に注目したい。

他の記事も読む

  • ポイントサービスとCRM実践の総合支援企業
  • 03-6431-3651

無料相談・お問い合わせ